So-net無料ブログ作成
検索選択

今岡二段・・・(?!)

みなさんこんばんは!!
2月下旬までは週1更新と決めてたはずなんですが、今日は今岡選手の日記を書こうと思います。
今日もまずは新聞記事の紹介から・・・。

夢はでっかくナガシマ超え-。今季、三塁にコンバートされる阪神今岡誠内野手(30)が、長嶋茂雄巨人終身名誉監督(68)に“挑戦”する。といってもこれ将棋の話。今岡は22日、大阪市内の関西将棋会館で日本将棋連盟から2段免状を贈呈された。「長嶋、古田超え? もちろん考えています。ひそかに闘志を燃やしています」。長嶋氏が持つ球界最高位の5段、古田の3段に挑む考えだ。

やはり、我々ファンから見ても予想のつかない「マコちゃんの独自性」の成せる技なんでしょうか・・・。
<以下、野球においてのマコちゃんの独自性①~③>

①打席に入れば、投手が「ええっ!!・・・なんでこんな球にそんな打球を描けるんやろ?」と思わせる独特のスイング・・・。(意外性)

②塁に出ても、投手に「絶対に盗塁はないわ・・・」と思わせる安心感・・・。(相手を油断させるキャラ)

③今岡が塁に出てる時に赤星が長打を打ってしまったら、「赤星に追い抜かれてしまうやんけ!!」「早よ走れや!!」と我々ファンをハラハラさせてしまう走塁力・・・。(相手の気持ちに余裕をなくす『じれったさ』)

この3つの能力が、野球だけでなく、将棋においても相手に通用するのでしょうか?
<以下、将棋においてのマコちゃんの独自性①~③>

①「ええっ!!そんな手ありえへんやん!!」と思わせる<意外性>

②「まあ、しゃべくりもアレやし、大丈夫やろ?」と思わせて<相手を油断させるキャラ>

③「おいおいマイペースやなぁ・・・、早よせいよ!!」と<相手の気持ちに余裕を無くす『じれったさ』>

以上を振り返ってみて、私の感想としては、「やはり今岡はすごい!!」です・・・。

そんなマコちゃんではありますが、歴代選手の中で『真弓明信選手』が一番大好きな私としては、その「永遠不滅の核弾頭」の背番号を引き継いだ今岡選手を、改めて「これからも応援していこう・・・」と決意してしまいました・・・。ホンマにええんやろうか?(一抹の不安)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。